You are currently using guest access (Login)

Tomocatのインストール

Tomcat のインストール


1.Tomcat(雄猫)をインストールする.

  • 7.0.30 (apache-tomcat-7.0.30.tar.gz)を使用 Tomcat7 に挑戦!! 今回はバイナリを使用.
  • UTL http://tomcat.apache.org/
  • 学内の場合は ここ からダウンロード

■ インストール

 # zcat apache-tomcat-7.0.30.tar.gz | tar xfv -
 # chmod o+rx apache-tomcat-7.0.30
 # cp -Rpd apache-tomcat-7.0.30 /usr/local/tomcat

注1: もし既に /usr/local/tomcat が存在するなら,消すか名前を変えてから実行
注2: パーティションの容量が心配ならコピーせずに,mv で移動させる

環境の設定 (既に設定済みの場合は飛ばしてOK)

  • /root/.bashrc または /root/.cshrc をちゃんと設定していない場合は,一般ユーザと同様に設定する
  • /root/.bashrc を修正,追加
    追加: export JAVA_HOME=/usr/java/default これは既に設定されているかもしれない
  • # source /root/.bashrc コマンドで,修正を反映させる


■ Tomcatの起動と確認

 # cd /usr/local/tomcat/bin
 # ./startup.sh 
  • ブラウザで 8080 ポートに接続してみる.雄猫の画面がでれば OK http://localhost:8080/
  • 停止させるには ./shutdown.sh を使用する.


■ Tomcatの起動スクリプト

    • このスクリプト(tomcat) をダウンロードし, /etc/init.d にコピー. /etc/init.d/tomcat の実行bitを立てておく
    • runlevel 5 (CUIで使用している人は runlevel 3)で起動するようにする.(S99は適当に決めた.apacheよりも後で動くように設定する)
 # cd /etc/rc.d/rc5.d 
 # ln -s ../init.d/tomcat S99tomcat

  • リブートして,もう一度ブラウザで確認する


Last modified: Saturday, 29 September 2012, 04:22 PM
Skip Navigation

Navigation


You are currently using guest access (Login)