あなたは現在ゲストアクセスを利用しています (ログイン)
VMware Tool のインストール
  • メニューの「VM」→「VMware Tools インストール」を選択.「インストール」ボタンを押す.
  • Linuxのデスクトップに「VMware Tools」のCD-ROMが現れる.
  • CD-ROMの内容が表示された場合は,邪魔なので閉じることを勧める.
  • CD-ROMが現れない場合は,デスクトップのコンピュータをダブルクリックしてCDドライブを確認する.
  • それでも自動マウントされない場合は手動でマウントする.
  • # mkdir /media/cdrom
    # mount /dev/cdrom /media/cdrom


  • コンソールを起動してディレクトリに移動
  • 自動マウントした場合は
    # cd /media/VMware\ Tools バックスラッシュ+スペースに注意!!!
    # cd /media/TABキー でも OK
    手動マウントした場合は
    # cd /media/cdrom

  • RPMをインストールしてツールを起動
  • # ls
    # rpm -ihv VMwareTools-6.0.5-109488.i386.rpm (バージョン番号は状況によっては別なものになる)
    # /usr/bin/vmware-config-tools.pl
    このバージョンは拡張モジュールにバグがあるようなので,モジュール作成の質問にはすべて noで答える.
    X-Window の解像度は,適当な番号を選んでエンター.
      # reboot
  • Xの実際の解像度は,Gnome の「システム」→「設定」→「ハードウェア」→「ディスプレイ」 で設定する.
  • ログイン画面が大きすぎる場合は /etc/X11/xorg.conf の Monitorセクションの HorizSync と VertRefresh を削除する.

最終更新日時: 2012年 03月 28日(水曜日) 16:05
ナビゲーション をスキップする

ナビゲーション


あなたは現在ゲストアクセスを利用しています (ログイン)